学校行事

◇3学期1◇

1月30日(木)「額部のうた」

 3年生のために、地域のみなさん3名が「額部のうた」という素晴らしい紙芝居を披露してくださいました。

 くわしくは3年生コーナーにありますが、本当にお世話になりました。

1月29日(水)節分集会、全校レク

 朝の活動で、節分集会を行いました。はじめに校歌を歌った後、6年生から順に各クラスごとに「追い出したい鬼と願い事」の発表をしました。次に、運営委員のみなさんが節分にまつわるクイズを出してくれました。とても楽しい会でした。

 

 

 15分休みには、同じ運営委員のみなさんが主催して、全校レク「ジャンケン大会」をしました。先生たちや運営委員さんとのジャンケンに勝ち抜いた子には、うれしいご褒美もありました。

 

 

1月24日(金)体育集会

 体育集会は、ながなわの2回目です。クラスごとに4分間練習→3分間競技(8の字跳び)を行いました。どのクラスも、1回目から練習を重ね、記録を大幅に伸ばしました。200回を大きく超えたクラスもあり、心から感動しました。

 写真は、5・6年生の模範跳びです。とても速く縄を回し、どんどん飛んでいる姿に、小さい子たちは驚いていました。素晴らしいですね。

 

1月22日(水)表彰朝礼・ユネスコ表彰

 朝の活動で、過日実施した書き初め大会と読書感想画コンクールの表彰を行いました。

 

 

 続いてユネスコ作文の表彰を行いました。みんな、とてもよくがんばりましたね。

1月19日(日)大塩湖の野鳥

 野鳥の宝庫大塩湖には、今、水鳥がたくさん来ています。お馴染みのカルガモの他にも、コガモ・マガモ・キンクロハジロ・ホシハジロ・オオバン・カワウ等、珍しい鳥がたくさん来ていて賑やかです。

 山野の鳥も多彩です。アオジやツグミ・ジョウビタキはたくさん来ていますので、出会う機会が多いです。写真の3種は珍しい野鳥ですが、大塩湖では“こつ”さえ覚えれば、比較的容易に出会えます。

 カワセミは、運次第ですが、2~3羽いるようです。

 ベニマシコは、つがいで来ています。あまり赤くないので、若い鳥たちです。今はダムから見て向こう岸のトイレから50m程南に道なりに行った草むらによくいます。元気に鳴いています。上が♂、下が♀です。

 ルリビタキは、ベニマシコの反対側、6年生が調べたいしぶみの丘近くの竹藪を入ったところにいます。踏み跡がはっきりした小道を入ると、ほぼ100%出てきてくれます。かなり人慣れしています。

 私のコンパクトカメラでもこのくらいは撮れます。静かに優しく見守っていただければと思います。ずっと私たちの隣人でいてほしいですね。4月初めまで、ベニマシコとルリビタキは見られます。

1月17日(金)音楽集会

 この日の音楽集会では、卒業式に向けて「さようなら」「大空がむかえる朝」の2曲を歌いました。私も、今までこの2つの歌はいろいろな学校で歌ってきましたが、この歌が聞こえてくると、とても感慨深い気持ちになります。お世話になった6年生との最後の日々。大事にしていきたいなあとあらためて思いました。

 

1月15日(水)委員会発表(環境委員会)

 朝の活動の中で、環境委員のみなさんが、一人一鉢運動について発表してくれました。今年も、卒業式を飾るために、全校児童でポリアンサを育てます。27日には苗が来ますので、昨年使っていた植木鉢を持ってきてください(2~6年生)。みんなで素敵なポリアンサを育てましょう。

  

1月16日(木)避難訓練(火災を想定)

 5校時に、消防署のみなさんやスクールガードリーダーのT先生にもお越し願って、避難訓練を実施しました。

 今回は火災を想定した訓練でしたが、みんな「お・は・し」を守って、しっかり避難ができていたようでした。

 最後に、先生方や児童運営委員のみなさんが水消火器で、初期消火の訓練をしました。

 子どもたちには、家庭に帰ってからも、家や出かけた先での火災に備えて、家族などで話し合う機会をぜひ作ってほしいと願っています。

 お忙しい中、額部小のみんなのために来て、指導してくださったみなさん。本当にありがとうございました。