教育方針

(1) 基本目標
心身ともに健康で、高い知性と豊かな人間性、社会性を身につけた、実践力のある児童を育成する。

(2) 具体目標と目指す児童像
・本気で   〇進んで学習に取り組み、自分の考えを発表できる児童

 (知)     〇目標に向かって粘り強く取り組み、挑戦する児童

・やさしく  〇誰に対しても思いやりのある言動がとれる児童

 (徳)    〇自他のよさに気づき、友達の頑張りや美しいものに感動できる

         児童

・元気よく 〇誰にでも明るく気持ちのよいあいさつができる児童

 (体)   〇自分の健康と安全を自分で守れる児童


(3) 目指す学校像 
・一人一人のよさが認められ、能力を伸ばせる学校
・児童も教師もいつも元気で、笑顔あふれる学校
・安全と規律を守り、児童・保護者・地域に信頼される学校
 
(4) 目指す教師・教職員像
・児童一人一人を把握しよさを認め、個に応じた適切な指導のできる教師

・分かる授業、児童が主体となって学習する授業を目指し、常に改善を図る

 教師
・教育者としての情熱をもって専門性・人間性を磨き、周囲に信頼される教師

・自分の分掌に責任をもち、個性を発揮しながら、組織の向上に貢献できる 

 教職員

・危機管理と環境整備につとめ、安心安全な学校づくりを推進する教職員


 額部小学校の合い言葉

   「思いやり」  「挑戦」  「笑顔であいさつ」

 

平成30年度 額部小教育構想