2年生のページ

5月12日(水)図工「ふしぎなたまご」・「ひかりのプレゼント」、体育「ボール投げゲーム」

 図工の時間に、新しい学習「ふしぎなたまご」に登場する卵を楽しく想像し、ていねいに描く学習をしました。みんな、自分らしさを発揮して、とても素敵な卵を生み出すことができました。

 子供たちの学習の様子と、作品をご覧になってください。

 図工「ひかりのプレゼント」です。廊下の窓に飾ってあります。

 最後は、体育でボール投げゲームをしているところです。みんな生き生きと運動していますね。

 

5月11日(火)生活科「ぐんぐん育て 私の野菜」 図書の時間

 生活科では今、一人一人がミニトマトを鉢で、16人みんなで4つの野菜を学級園で育てています。

 その観察会をしました。

 みんな野菜の特徴をよく観察して、しっかり絵に描いたりするとともに、細かなところまでよく見たりさわったりして発見したりするなど、とてもよくがんばって学習しています。

 素晴らしいがんばりですね。

 こちらは図書の時間です。図書室事務員の先生による読み聞かせを楽しく聞く16人の子供たちです。

5月7日(金)道徳「元気にさせるハンコ」(個性の伸長)

 私は昔、すごい新聞広告に出会いました。題名は「元気にさせるハンコ」。いつもの「たいへんよくできました。」ではない「たいへんよくできなくてもいいんです。」ハンコが大きく描かれている広告です。

 今回の道徳は、写真のように、2つのハンコをならべ、どちらのハンコがいいのか一人一人が選び、その理由を話し合うことを通して、みんなそれぞれにいいところがあって、ちがう輝きを放っていることを自覚させる学習をしました。

 子供たちは、初め、「やっぱりこっちだよね。」と「たいへんよくできました。」ハンコをほとんどの子が支持していましたが、話し合いを進めていくうちに、「できなくてもいい」ハンコのよさを理解し、「どうしても、がんばってもできない時がある。その時には、そのハンコは元気が出る。」と考え直すようになっていきました。

 2年生の子供たちの明るさ、素直さ、そして真剣さが伝わり、とても感動しました。 

4月15日(木) 体育で「しっぽとり」

 2年生の体育では、「体ほぐし」ということで学習を進めていますが、①鬼ごっこ ②リレー ③ボール運動 の3つを柱に活動しています。子供たちはとても活発で、いつもすごく楽しい時間を過ごしています。

 写真は、「しっぽとり鬼」です。もう、体育館中に歓声が響き渡っていました。

 

 また、図工の時間には、「素敵な自分の顔」を描きました。みんな、とても上手です。