学校行事

◇3学期3◇

3月27日(金)桜満開間近!?

 校庭の桜が、暖かな陽気に応えるようにどんどん開いています。1番咲いている桜は、写真のように“五分咲き”くらいです。

 今年はかなり速いペースで桜が咲いていますので、4月7日(火)の入学式では、桜吹雪が見られるのでしょうか。

 もしも校庭の桜で記念写真を残したい方は、早めに来ていただくといいと思います。どうでしょう?4月の初めには満開になりそうですね。(この写真をバックに、3年生が記念写真を撮りました。3年生2のページにあります。)

3月26日(木)修了式・離任式

 臨時休校が始まって3週間あまり。この日、ようやく令和元年度の修了式をむかえることができました。

  

  

 写真のように、換気を行った体育館で、いつもより2倍以上間隔を空けて並びました。

 初めに、校長先生から各学年代表が修了証を受け取り、続いて「学校があることは、素晴らしいことです。」というお話を聞きました。最後に駐在さんの交通安全や不審者対応の話を聞いて、会を終わりにしました。

 その後学活をした後に、また体育館に集まって離任式を行いました。今年は、額部小学校から8人の先生たちが旅立っていきます。みな、思い出深い素晴らしい方ばかりでした。本当にありがとうございました。次のステージでも、どうかご活躍ください。

 ありがとうございました。お元気でがんばってください。

3月24日(火)卒業式

 感染症蔓延の影響で、様々な制約の中行われた卒業式でしたが、25人の子どもたちのはつらつとした姿と晴れやかな歌声が披露され、とても感動的な卒業式になりました。

 

 

 いよいよ子どもたちの入場です。

 この後、一人一人、卒業証書を受け取りました。

 

 

 最後に子どもたちが全員で合唱しました。

 いよいよ退場です。「ありがとう、さようなら」6年生。元気にがんばってください。

 

3月19日(木)卒業式を待つ体育館

 24日(火)の卒業式の準備をいたしました。6年生のみなさんの晴れの舞台、卒業式。この日の天気のような、晴れやかな笑顔を見せてくれることを期待しています。

 25名のみなさん、ご卒業おめでとうございます。

3月9日(月)大塩湖に真っ赤なベニマシコ

 休校中で、子どもたちも保護者の皆様も、心身ともにお疲れ気味でしょうか。そんな時には、自然の中での散策がおすすめです。不特定多数の方がいらしているので、感染予防は完璧にして、という条件付きですが。

 大塩湖のベニマシコが、春を迎えて、見事な真っ赤になりました。1月頃までは、ほのかに紅色でしたが、7日(土)の朝に訪れた時には、写真のような真っ赤な姿になっていました。

 そもそも1月のとは鳥そのものが違う可能性もありますが、うれしいですね。

 ダムから見て向こう正面の、ボート乗り場左の入り江付近で、かなりはっきりした声で「フィ、フィ、フィ ピポ」などと鳴いていたらベニマシコです。もうかなり人慣れしている時期ですので、ある程度近づいても、すぐに逃げたりしません。静かに観察してあげると、来年も北海道・下北半島方面(繁殖地)から来てくれるでしょう。

 ちなみに、いしぶみの丘付近の竹藪に棲んでいたルリビタキは、山に帰りました。蓼科高原などで青い鳥を見かけたら、大塩湖の子かな?と思い出して下さい。

Before(1月頃)

After(3月)

2月26日(水)全校レク

 26日(水)の15分休みに、運営委員さん(児童会)が主催する全校レク「逃走中」を実施しました。運営委員の子たちや先生方に捕まってしまったこの中には、復活カードが見つからなくて、鬼になった子もたくさんいました。134人みんなで遊ぶ全校レク。とても楽しいですね。